いろいろな症状

五十肩はどうして治りにくいのですか

五十肩

40代から60代の肩の痛みといえば、五十肩です。

痛みで手を挙げられなかったり、服を着るのに一苦労だったりと、なかなか辛い疾患です。

しかもこの五十肩、治りにくいことでよく知られています。

2〜3ヶ月で治るとしたら早い方で、長くなると数年間のお付き合いになったりします。

では、どうして五十肩は治りにくいのでしょうか。今日は五十肩について見てみます。

続きを読む

雨降りの日に調子が悪くなるのはなぜ

雨降り

今までに大きな怪我や病気をしたことがあると、治ってもなにかのきっかけで調子が悪くなる、ということがあります。

とくに雨降りや、急な気温の変化などでよく起こります。

「雨の日には、以前傷めた膝の調子が悪くなる」「寒くなると持病の腰痛がでてくる」などです。

では、なぜ雨などで調子を崩すのでしょうか。

それは気候の変化によって、体全体のエネルギー(正気:せいき)が少なくなるからなのです。

今回は、雨降りの日になぜ痛みや不調が出やすくなるのかについて見ていきます。

続きを読む

花粉の影響にはこんなこともあります

花粉症

暖かくなってきました。ようやく春ですね。

気温が上がると体調もよくなりますが、この季節に気をつけなくてはならないのが花粉です。またPM2.5や黄砂もよく飛んできます。

花粉症の症状といえば、目のかゆみ、クシャミ鼻水、喉の痛みですが、でもそれだけではなく、他にもいろいろな症状がでてくるようです。

そして花粉症でない方でも、実は注意が必要となってくるのです。

今回は花粉症について、また普段から気をつけることについて見てみます。

続きを読む

手荒れが冬に起きやすいのはなぜ

肌荒れ

寒い冬になると手先が荒れやすくなります。この原因としてよく言われているのは、

  • バリア機能の低下

です。

バリア機能とは皮膚を守る働きのこと。冬になるとこれが弱くなるのです。

でも、どうしてそんなことが起こるのでしょうか。

今回はその原因について、東洋医学で考えていきます。 続きを読む