東洋医学の考え

冷えとアレルギーの関係

冷え性

暖かい日が続きます。ようやく過ごしやすくなりました。

暖かくなったはずなのに、相変わらず体の冷えが気になる方、おられるのではないでしょうか。

季節が変わってもずっと冷えている、そういった症状はアレルギーが原因のことがあります。

アレルギーというと、鼻炎や花粉症、アトピー性皮膚炎など様々ですが、どのようなアレルギーでもひどくなると冷えがみられます。

今回はなぜアレルギーで体が冷えるのか、またその対策法などをまとめてみたいと思います。

(こちらも御覧ください 冷え性について東洋医学では

続きを読む

子供を早く寝かせる方法

眠り

子育て中のお母さんの悩みの一つに、「子供が夜なかなか寝てくれない」というのがあると思います。

布団に入ってもゴソゴソ動いたり、しゃべり続けたりでなかなか寝てくれません。そんなことが長く続くといい加減イライラしてきます。本当に何とかならないでしょうか。

こんなときに役に立つのが眠くなるツボです。鍼灸にはそういったツボがいくつか伝えられています。

今日はツボを使って、子供さんを早く寝かせる方法を紹介します。

続きを読む

東洋医学と西洋医学の不思議なつながり

東洋医学は紀元前の中国で生まれたと言われています。

その東洋医学で伝えられていることが、現在の西洋医学で考えても「なるほど」と思えるような場合があります。

古代の中国の人たちが現代の解剖学や生理学を知るはずはないのですが、経験的でしょうか、よほど鋭く観察をしていたのでしょうか、なぜか分かっていたようです。

こういったことに出会うと、とても不思議でもあり、興味深いものです。

今日はそんな例を二つ挙げてみたいと思います。

※東洋医学には様々な考え方があります。この記事の内容は、現在の当院独自の考えであることをお断りしておきます。

続きを読む

冷え性について東洋医学では

冷え性

徐々に寒くなってきました。そろそろ本格的な冬ですね。

寒くなると体が冷えやすい方、とくに冷え性の方は辛いと思います。

手足が冷えてなかなか温もらない冷え性。いろいろなことが言われていますが、はっきりとした原因はよくわかっていないようです。

そこで今回は冷え性について、東洋医学の考えから見てみました。

どうして手足が冷たくなるのか、またどうすればいいのかなどをまとめてみます。

続きを読む

風邪の引き始めと、本格的に引かない方法

風邪

秋も深まり、少しずつ寒くなってきました。

寒くなると気をつけないといけないのが、風邪です。

風邪の原因はウイルスと言われていますが、それだけではなく体の免疫力の低下も引き金となっています。

そのきっかけとなるのが寒さ(体の冷え)なわけです。

風邪の引き始めには、ゾクゾクしたり、くしゃみや鼻水が出たり、などがありますが、この時体はどのようになっているのでしょうか。

今回は風邪の引き始めについて、また本格的に風邪をひかないようにするためにはどうすればいいか、など書いてみます。

続きを読む

物質の体と気の体、それぞれの特徴は

うさぎとかめ

秋も深まってきました。そろそろ上着を羽織ろうかなという気分です。

少し前に、「私たちの体には、物質の体と気の体がある」という話を書きました。

物質の体と気の体

気の体といってもあまり実感がなく、「よく分からない」と思われたかもしれません。でもここはひとまず、「そういうものがあるのだなあ」と思っておいていただければ嬉しいです。

今日はその続きで、物質の体と気の体の特徴について、少し詳しく見てみたいと思います。

続きを読む

物質の体と気の体

はてな

東洋医学では、私たちの体には「気」があるといいます。

とはいっても、「本当にあるの?」「あるとしたらどこにあるの?」という感じで、いまいちピンとこないのではないでしょうか。

東洋医学の詳しい本を読んでみると、気について様々なことが書いてあります。

ですがこれらを読んでも、実際にどんなものなのかイメージが湧きません。

私たちの体については、西洋医学の方が分かりやすいと思います。骨や筋肉や内臓など、これらは実際に見ることもできるし、触れることもできるものです。

こちらの方が素直に受け入れることができます。

では、東洋医学でいう「気」とはどこにあるのでしょうか。

続きを読む

ツボとはどんなものですか

皆さんは「ツボ」というものについて耳にされたことがあるでしょうか。

ツボは体のいろいろなところにあって、指で押さえると体の痛みが和らいだり、毎日押さえると体調が良くなると言われたりしています。

押さえるだけで体調が良くなるなんて本当でしょうか。

先日このようなことがありました。

生理中で体調の悪い妻を見かねて、膝の上にあるツボを一つ押してあげました。すると、それから5分ほどで「なんか元気がでてきた」と言って、家事を再開することができました。

本当にこんなことができるのです。ちょっと不思議ですね。

でも、ツボがどんなものか、ツボを押すと体の中でどんなことが起こるのかが分かると、不思議ではなくなってきます。

今回はツボについて考えていきます。

(注:東洋医学には様々な考え方があります。この記事の内容はあくまでも当院の現段階での見解であることをお断りしておきます)

続きを読む

東洋医学の治療は何をやっているのですか

手当

東洋医学にはいろいろな治療法があります。鍼、お灸、指圧、整体、マッサージ、カイロプラクティックなどです。

実際に治療を受けたことはなくても、名前ぐらいは聞かれたことがあるのではないでしょうか。こういった治療法は意外と身近なのかもしれませんね。

でもこれらがやっていることについては、なんだかよく分かりません。

体の不調をどうやって治そうとしているのか。またそれぞれの治療法がどう違うのかについても、きちんと説明されることは少ないようです。

そもそも東洋医学は、体をどのようにとらえて、どんな調整をするのでしょうか。

今回はこういった東洋医学の治療法について、何をやっているのか、どんな違いがあるのかなどを考えていきます。

(注:東洋医学にはさまざまな考え方があります。ですので、ここで書かれている内容は、あくまでも当院の考えであることをお断りしておきたいと思います。)

続きを読む

東洋医学ではなぜ体全体を治療するのでしょうか

全体

体に痛みや不調が起こったとき、東洋医学では、痛みの部分だけではなく体全体を治療していきます。

例えば、肩こりや足のだるさなどが起こった場合でも、肩を揉むだけや、足に鍼をするだけでなく、全身を整えていくのです。

なぜそんなことをするのでしょうか。

それは体の一部の不調に見える場合でも、実は全身の問題となっているからなのです。

体を動かすエネルギーである「正気(せいき)」を中心に見ていくと、そのことがはっきりと分かります。

続きを読む