インフルエンザが流行っています。

うちでは幼稚園の子供がB型にかかって数日寝ていましたが、家族に感染ることもなく無事に治りました。

そうです。

小さい子供さんがいるおうちでは「子供から家族にうつる」というのがよくある、でもできれば起こってほしくない出来事なのです。

以前耳にした例だと、幼稚園の娘さん→お母さん→お父さん→中学生の息子さんというふうに順番にうつって、何週間も家族で闘病中になったそうです。

こういうことはできるだけ避けたいものです。

では、家族の誰かがインフルエンザになったとき、他の人にうつさないようにするにはどうすればいいでしょうか。

今日はこんなときに気をつけることについて書いてみます。

続きを読む