医学の歴史をひも解くと、各時代、地域によってさまざまな医療が出てきます。そのどれもが、その時代、その地域での最新の医学だったわけです。

このことは現在でも変わりはありません。現代医学が今の最新の医学ということになります。

科学技術の発展で私たちの生活はとても便利になりました。

ほんの100年前までは、夏の暑さに対しては窓を開けることや、せいぜい”うちわ”であおぐぐらいの方法しかなく、冬の寒さに対しては、火鉢や暖炉などで実際に火を焚くしかありませんでした。

さらにそれ以前になると、お湯を沸かすにしても火を起こすことからでしたし、移動手段は馬などの動物に頼るか、自分の足で歩いていくしかなかったのです。現在は科学の力によって、こういったことは本当に簡単にできるようになりました。

このように科学の発展によって私たちの生活は大きく変わり、その変化を目の当たりにすると、医療においても最新である現代医学だけで事足りるような気がしてきます。

このような時代に古くから伝わる東洋医学は、どのようなことが求められるのでしょうか。

続きを読む