2016年 3月 の投稿一覧

経絡は何に使われるのですか

調べる

東洋医学では、経絡(けいらく)と呼ばれる体を巡るルートをいろいろなことに使います。

何に使うのかというと、主に体の状態をとらえる診断と、体を調整する治療に使っていきます。

今回は診断についてまとめますが、では「経絡を使って診断をする」とはどういうことでしょうか。

なぜ診断に使えるのでしょう。

今回は、経絡を用いた診断について見ていきます。

続きを読む

経絡とはどんなもの

ルート

東洋医学でよく使われる言葉に、「経絡(けいらく)」というものがあります。このブログでも何度か出てきました。

この経絡について、みなさんはどのような印象をお持ちでしょうか。

  • 体を流れている通り道のようなもの
  • 血管や神経のこと
  • まだ見つかってないみたいだけど、本当にあるの?
  • 鍼治療で使われるみたいだけど、どんなものかよく分からない

というところでしょうか。

ここでは経絡について、簡単に紹介していきたいと思います。

続きを読む

体の不調の原因は一つではないのです

ルート

肩こり、腰痛、目の疲れなど、体にはいろいろな問題が起こります。

そしてこういった不調の原因は、一つと思われがちです。

例えば、

  • 疲れ目がひどいのは、パソコン仕事をやりすぎたせい
  • 今日は肩が凝るけど、これは昨日リュックサックを背負っていたから
  • このあいだ引っ越しの手伝いをしたから腰が痛む

などです。

でも実際はそれだけではないようです。東洋医学で見ていくと、いくつかの原因が重なり合っているように見えてきます。

今回は、痛みや不調の起こるようすについてまとめてみます。 続きを読む

手荒れが冬に起きやすいのはなぜ

肌荒れ

寒い冬になると手先が荒れやすくなります。この原因としてよく言われているのは、

  • バリア機能の低下

です。

バリア機能とは皮膚を守る働きのこと。冬になるとこれが弱くなるのです。

でも、どうしてそんなことが起こるのでしょうか。

今回はその原因について、東洋医学で考えていきます。 続きを読む